支払いで確認することがある場合

自動車保険ではしっかりとその等級などを判断しておくことが大切となります。
さらに、実際に事故を起こしてしまうと確実に今加入している保険の支払いを受けるとなると等級は下がらざるをえなくなると思います。

保険金額を受け取る前に、まずはどのくらい下がるのか確認すべきでしょう。
当然ですが自動車保険のグレードが下がるたびに保険料は減額では無くて増額されます。
これは、事故を起こされても同様ですし起こしても尚更なのです。

事故を起こしてグレードが三段階落ちることもあります。
その場合は、その旨をしっかりと保険金を受けとる前に確認しておくべきでしょう。
グレードが三段階も落ちますと、その場合自腹を切った方が良いという事もあり得るのです。
確かに、一時しのぎにはなりますがその後、継続して保険料を払うとなると、さらなるグレードの悪化は避けたいところです。

場合によってはその後の保険料を考えると自腹を切った方が望ましくなるときもあります。
ですから、保険の適用の前にはしっかりとどのくらいグレードが下がるのか保険会社からの説明をしっかりと聞きましょう。
そして、損得勘定を気にしながら適用するか、自腹を切るかどうか決めるべきでしょう。

コメントは受け付けていません。